故郷の墓にいれてもらいたい

何十年ぶりの歯医者へGO!

 40歳手前でついに歯医者へ行くことになりました。
 小学生の頃、奥歯を虫歯で全滅させてしまい、親戚が歯医者をしていたのでオール金の詰め物をしてもらった幸福な子供でした。虫歯の治療でおすすめの歯医者さんはこちらです→浜松市 歯科

 

 この年になるまで虫歯はないとおもっていました。ところが、どうも奥歯が沁みます。
 「きっと知覚過敏だ。気のせいかな。」
 そう思いながら放置すること2ヶ月。ある日冷たいものを食べた瞬間激痛が走りました。鏡を奥歯に当ててよく見ると歯と歯の間に真っ黒な影がありました。・・・虫歯でした。

 

 

 小さい頃は歯医者の親戚が近くにいたのですぐ処置をしてもらえたのですが、結婚して遠方に引っ越してしまったため知っている歯医者がありません。

 

 

 そこでインターネットを駆使し、慌てて近所で人気の歯医者さんを探して行くことにしました。
 歯医者に行くと奥歯と親知らずの2本、虫歯になっていることがわかりました。更に右上2本、下の両方の奥歯の手前の歯2本と合計6本も虫歯があったのです。

 

 

 かなり呆然としていたのですが先生から「まずは痛みのひどい歯から治療していきましよう。」と言われました。完全に治療が終わるのはいつになるのでしょう(笑)。でも根気よく頑張ります。